2007年11月14日

ピンチは最大のチャンス

私には行きつけのリゾートホテルがある。

……まぁ、厳密に言えばいわゆる『ラブホ』なんだが、私はそこをリゾートホテルって認識で利用している。

その理由は、アジアン風で室内や装飾品のセンスが非常にいいこと、風呂が天然温泉であること、料理が美味しいこと、サービスが抜群にいいこと、などが挙げられる。

99_1.jpg


そして、もう一つ大きな理由があるんだが……


昨日、そのホテルに入ったら、冷蔵庫の中に、前の客が残して行ったと思われるケーキが入ったままになっていた。
しかも、いつも1本サービスで入ってる筈のミネラルウォーターがない。

要するに、清掃係の人が冷蔵庫のチェックをし忘れたのだ。


さすがに他人の残したケーキを食べるわけにもいかず、ミネラルウォーターも欲しかったので、フロントに電話してその旨を伝えた。

すると、ほどなく係りの女性がやってきて、謝罪の言葉とともにミネラルウォーターを手渡してくれたのだが、1本余分にサービスしてくれたのだ。
しかも、昼食に注文したハンバーグに、ライスとスープまでサービスで付けてくれた。

そう、これが、私がここをリゾートホテルと位置づけるあと一つの理由。


このホテルは、こういった部分の教育やサービスの徹底が、しっかりとなされているのだ。
だから、客に対する不手際があったとしても、逆にそれをプラスに変えることができている。

ピンチこそ最大のチャンスなり!

それを、身を以って感じさせられた出来事であった。

双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年11月11日

モノの価値

そうそう。

私はこういったブログやHP上で、もう5年以上文筆活動をしているんだが、先日のPCクラッシュで、昔書いた記事のログが全部消えてしまった……。

今のこのブログにも、300記事ほどは投稿されているが、実はそれ以外にもPCのメモ帳に書き溜めた記事が、数百ほどあったのだ。

それがあの忌々しい事故で全部パー。
損失を試算したところ、その被害額は5千万円に及ぶ。

(内訳) 1記事10万円×500記事=5000万円

大損だ。


大損したのに、容赦なく税金も保険も年金もウサギのエサ代も降りかかってくる。
一応、税理士に相談したが、『趣味だから』ってことで即答で却下された。

物の価値のわからん奴め……。


芸術性のあるものって、価値の判断がしづらい。
あなたも、初めてピカソの絵を見た時に思ったハズだ。

へたくそ と。


まぁ私の文章も、普通に読むと下手くそでつまらない文章に思えるかもしれないが、海外旅行に行く途中で飛行機がジャングルの奥地に墜落し、そこで10年過ごした後、最初に私の文章を読んだら、きっと感動のあまり涙を流すに違いない。

つまり、物の価値っていうのは、どういった状況で接するかによって、大いに変化するってことだ。

だから、みんな今から遭難してくれ。
そうすれば、私のエッセイの有り難味がわかるハズだ。

10年後、メール送るんで。

双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年11月09日

人の印象に残るには

通常生きていく分には、普通でいいと思う。
しかし、場合によってはワザと嫌われる態度を取ることも必要なのだ。

何のことか……

人の印象に残りたいのなら、あえて嫌われるのが効果的である。

つまり、嫌われるくらいの覚悟を持って発言することにより、相手に強烈な印象を残すことができるってことを言いたいわけだ。


例えば細木数子やボクシングの亀田親子

彼らは、毒舌でありビッグマウスであるがゆえに敵も多いが、誰もが知るところの有名人にまでのぼり詰めた。


万人に好かれる生き方もいいだろう。
しかし、無難な生き方は間違いなく他人の印象には残らない。

最初の一文。

『通常生きていく分には、普通でいいと思う』

そう、普通に生きていくだけならそれでいいのだ。
しかし、インパクトを与える必要があるケースではこの手法が役に立つ。

敵も増えるが、その代償として濃い味方も得ることができる。


あなたもこの諸刃の剣を、上手く役立ててみてはいかがかな?

双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年10月24日

身代わり

最近というか、ここ数ヶ月くらいの間で、
私が所持している機械モノが集中して故障した。

車、デジカメ、HDDレコーダ、スカパーチューナー、携帯、電波時計

そして……

ついに、一昨日は、パソコンが2台同時にクラッシュした。

はっきり言って異常だ。


今朝も最後の砦となる3台目のパソコンを危うく壊してしまうところだった。

壊れたパソコンを修理に出すために、アダプタのコンセントを抜いたら、
間違ってその最後の砦(起動中)のアダプタを抜いてしまったのだ。

慌てて再起動してみるが、エラー表示が出て起動せず……
しかし、何度かやってる内に、なんとか復旧できた。

ほんと、背筋凍りつきましたから。


で、そんなこんなで、最近ツイてないわけだが……

少し発想を変えてみた。もしかしたら

私の身代わりに機械が壊れてるんじゃないか

と。

この異常なほどのペースで発生する機械の故障……
しかし、その間の私は、大きな怪我も事故も無く過ごしている。


実際、世間でもそういうことってよく言われているようだ。
検索してみたら、私と同じことを言ってる人がたくさんいてビックリ。
あなたも一度くらい、そんな話を聞いたことがあるんじゃなかろうか。


まぁ、修理に掛かる費用や復旧の手間を思うと、軽くめまいするが、
自分が健康で、生きていれば、またいくらでも取り戻せる。

あくまでポジティブに。


人間、考え方次第で、前を向けるのである。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年09月18日

失敗は成功の素

私は今、新しい事にチャレンジしようとしている。

そう、チャレンジとは……

ラップを巻いて、中に入れて、扉を閉めて、チンしたら、ハイ出来上り。
(あえてボケっぱなしで)


『成功』の反対は?

って聞かれて、あなたなら何と答えるかな?

多くの人は『失敗』と答えるんじゃなかろうか。
だが、それは違う。

成功の反対は『何もしないこと』だ。


”失敗は成功の素”

とは良く言ったものだが、失敗から得るものは計り知れない。
だから、失敗を恐れる必要も無ければ、失敗したからと言って、
自ら絶望の淵に向かうこともない。


そう、だから私は電子レンジするのだ。 



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年09月08日

神の啓示

私は約10年前にタバコを辞めた。
それまでは、そこそこのヘビースモーカーだったわけだが……。


私がタバコを辞めたのは、”神のお告げ”を聞いたからだ。

全てのベクトルがタバコを辞めるよう指し示した。
具体的な内容は割愛するが、一時期に、私を禁煙に至らしめる
出来事が集中して起こったのだ。


神の声というのは、何も具現化したものとは限らない。
何かを黙示することがあれば、それは神の声と言えるのではないだろうか。

大事なのはそれを読み取ることができるかどうか。
この世の偶然は、全て必然なのかもしれない。
それもまた、考え方一つだ。


神は己の中にこそ、存在するのである──。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月27日

相対的比率

液晶テレビ.jpg

科学技術の発展は日進月歩。
私の幼少の頃には、白黒テレビもまだチラホラ見かけたもんだが、
今ではメーカーがこぞって薄型、大画面化を推し進めている。


私の部屋のテレビは、32インチのワイド画面。
しかし、液晶でもプラズマでもなく、ブラウン管。
だが、部屋のレイアウト的にはそれで問題なく納まっている。

もしこれを薄型のテレビに換えると、ブラウン管の厚みの分、奥に引っ込むから、
画面までの距離が遠くなって、逆に見づらくなってしまいそうだ。
まぁ、その分私が前に行けばいいんだが、ソファーの位置は動かしたくない。

このジレンマを解決するには、結局TV画面を大きくするしかないのかもしれない……。


しかし、世のテレビが大画面化していくのはいいが、
4畳半の和室に50インチのテレビじゃ、想像しただけでちょっと怖い。
心臓発作を起こすお年寄りが続出するぞ。

私の部屋は8畳の洋間だが、それでも壁面を50インチ分確保するのはちょっと大変だ。


シ○ープもPa○asonicも、テレビを大型化する前に、
まず私の家を大きくして欲しいものだ。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月25日

天使と悪魔

どうしてこの世には、幸せな人間と不幸せな人間がいるのだろう。
頑張った人間には、平等に女神が微笑むんだろうか。

いや、決してそんなことはない。

同じように……いや、人一倍努力し、頑張ったとしても、
幸せになれない人間なんてザラにいるし、
逆に大した苦労も無しに、幸せを手に入れる者もいる。

この両者の違いとなる要因の一つに、自分と関わる人間の存在があることは、
間違いのないところだろう。

つまり、幸せになれるかどうかは、自分にとってプラスとなる人間と
出会えるかどうかが大きいってことだ。

そして、そういう相手と永続して付き合って行くのに必要なのが、
己を磨き、向上させる行為なんだと思う。
だから、やはり努力も必要なのだ。


逆に、自分にとってマイナスとなる人間との関係を断ち切らねば、
幸せになるのは難しいのかもしれない……。


天使と悪魔。

それはいつだって、アナタのすぐ隣に存在している。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月22日

理性と本能

私はヤクザ映画が嫌いだ。
だが、テレビでVシネマなんかやってると、つい観てしまう。
 
要するにこういうことだ。

論理的には嫌いだが、本能的には惹かれるものがある。


論理的に嫌いな理由は、暴力団なんて、この世から排除すべき存在であり、
映画やドラマでカッコよく描いたり、もて囃すことに対する嫌悪感。

本能的に惹かれる理由は……本能だから理由なんて無い。


だが、実際ヤクザ映画ってのには爽快感がある。
この時点で、製作者の思惑にハマってしまってるんだろう。

そして、ヤクザ映画にはちょっとエッチなシーンが多い。
やはり、製作者の思惑にハマってしまってるんだろう。


本能と戦うのは大変だ。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月17日

心頭滅却すれば

「暑い暑い」って言うと、余計に暑くなる。

まぁそうかも知れないが、だからって「寒い寒い」と言ったところで、
別に気温が下がってくれるわけでもない。

要するに、暑いものは暑いのである。


昨日は埼玉と岐阜で40.9℃を記録。74年ぶりに最高気温を更新したとか。
これはアフリカ並の暑さだそうだ。

ちなみに、昨日のグァムの最高気温は31℃程度。4
0℃の日本からすると、涼しげにさえ感じてしまうな……。


家に居てもエアコンの効きが悪いし、
あえて修行(ゴルフの打ちっ放し)にでも行って来るかなぁ。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月15日

終戦記念日に思ふこと

今日8月15日は日本の終戦記念日。

私が生まれるホンの20年ほど前まで、日本が戦争状態だったと言うのがにわかに信じがたい。
それくらい、今の日本は平和ってことだろう。

もう少し言えば平和ボケ。

私も人の事を言えないくらい平和ボケしているが、
今一度、世間の愚かさを噛み締めたいものだ。戦没した魂に報いる為にも。


黙祷──。

 ・
 ・
 ・
 ・

ところで、黙祷したら息を止めてしまうのは私だけか。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月11日

確率の不思議

「金は天下の回りもの」

……とはよく言うが、全然この私に回って来ないのはどういうことか。

私自身はそれなりに金を送り出してるのに、絶対にどこかで止めてる奴がいるな。
そう、7並べで6とか8を止めるかの如くに。


前回の日記じゃないが、こう不景気だと宝くじにでも頼りたくなるってもんだ。
このブログで宣伝して、宝くじのグループ買いサークルでも作ってみるか……。

グループ買いで、仮に1等+前後賞で3億円当たった場合、
10人で均等に分配したら1人当たり3000万円か……。
うん、随分潤うなぁ。


じゃあ確率はどうか。

例えば1人6000円分、つまり20枚買うとして10人だと200枚。

宝くじの1等が当たる確率が1000万分の1だから、200で割れば50万分の1か……。
1人で20枚買って、500万分の1の確率で待つよりはマシな気もするが、
50万分の1でも何かあまり変わらないような気もする……。


やっぱりアレかな。100人くらいから1人1万円ずつ集めて、そのまま逃げるのが一番かな。
でもその場合、詐欺で捕まる確率は95%以上だろうな……。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月08日

タヌキの宝くじ

ドリームジャンボ宝くじ.jpg

ドリームジャンボ宝くじが一枚。

数ヶ月前に、通販である品を購入した際に、オマケで付いてきたものだ。
昨夜、ふとこの宝くじの存在を思い出し、早速ネットで当選番号を確認してみた。

すると……

なんと!!1等2億円が当たって……はいなかった。
ところが、前後賞の5千万が!……当たっているハズがない。
もっと言えば、8等の300円すら当たっていなかった……。


どの地方にも、『どこどこの売場はよく1等が出る!』
なんて噂があったりするが、そういう場所って当然の事ながら
超繁華街にあり、買われていく枚数も相当なものだ。

そうなると、必然的に当選本数も多くなるわけで、決してそこで買えば、
あなた自身の当選確率が高くなるというわけではない。

よく1等が出る売場 ≠ 当選確率が高い売場

であるとは、冷静に考えれば誰だってわかるのである。


だが、神様もたまには気まぐれを起こすもの。
同じ売場から、必ずしも同じ確率で1等が出るわけではなく、
時には偏った結果をもたらすこともある。

確率とは、あくまで統計的な卓上の理論。
そこに、宝くじを買った人、一人一人が持つ運気やバイオリズムのような
因子が加わることでその確率は変動し、不思議な現実をもたらすのかもしれない。


或いは前回の日記で語ったように、もしかしたらあなたの宝くじが
当選している世界が、どこかに存在しているのかも?



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年08月04日

異次元からの訪問者

もし、過去に戻れるとしたら、あなたは過去のどの位置に戻って
人生をやり直したいだろうか──。


タイムマシンなんて絵空事。
確かにそうかもしれない。

だが、もしかしたら遠い未来には実現するのかもしれない。


車椅子の天才物理学者 スティーヴン・ホーキングは言う。

「もし、過去に戻るタイムトラベルが実現可能なら、どうして未来からの訪問者が現れないのか?」


確かにそうだ。

だがそれは、次元空間というものを唯一無二のものとして
捉えた場合の話なのではなかろうか。

もし、我々の直ぐ隣に、別の次元空間があったなら、
そのパラドックスも説明がつく。

つまり、我々が存在するこの次元とは別の次元では、
未来からのタイムトラベラーが訪れているかもしれないということだ。

これは多世界解釈という考え方で、単なる怪しげな仮説ではなく、
多くの物理学者が量子論に基づき支持している物理理論である。


我々の可能性は無限大。

自分の意志や可能性の数だけ世界があると言ってしまえば、
それは哲学的、文学的な表現にも取れるが、
もしかしたら直ぐ隣の別の次元には、全然別の人生を歩んでいるあなたが、
本当に”実在”しているのかもしれない。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年07月24日

CR2032

ボタン電池って規格がたくさん有りすぎて、買う時にややこしくって仕方が無い。

いつも思うけど、なんであんなにたくさん種類を分けないといけないのか……。
↓のなんて、せいぜい2種類くらいで良くないか?

ボタン電池.jpg


消費者に対する嫌がらせとしか思えない。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年07月17日

人は何故生きるのか

まぁ、流石に今日はこの話題に触れないわけにはいかないな……。

中越で起きた震度6強の地震。
各地に多くの被害をもたらしたようだ。


昨日の夕方には関西でも震度3、
深夜には北海道から関東にかけて最大震度4の地震も……。

台風が通り過ぎたと思ったら、昨夜から朝にかけ、
私の住む地域で1時間に100mmを越す集中豪雨。
これで隕石でも降って来たら、もう笑うしかない。


阪神大震災で、生死は表裏一体だという事を痛感した。
よりマクロな視点に立てば、ほんの僅かな差で、私は生き残ったに過ぎない。


歳を重ねるほど、死は身近なものになっていく。
身内や知人の死に接する機会も多くなるし、
自分自身も死に近づいていくわけだから。

でもだからって、そればかりを恐れて生きててもつまらない。
生きるってことは、死なないことではない。
あくまで”生きる”ってことに意義があるのだ。

それを噛み締めながら、今日もしっかり生きよう。



まずはうんこかな。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年07月14日

量子の世界

世の中には、人知を越えた摩訶不思議な出来事が起こり得る。
例えば物体が消えてしまう現象もその一つだろう。


次元の穴に落ちてしまったのか、妖精さんが隠してしまったのか、
はたまたオカンがゴミの日に捨ててしまったのか。

様々な物体消失パターンがあるだろうが、
もし物体が物体をすり抜けることが可能であれば……
原子構造を改ざんし、表面の電子と電子の反発を無くすことができれば、
人間が壁をすり抜けることも、理論的には可能となる──。


 * * * * *

一昨日、郊外にある某ショッピングセンターへ行った時のことだ。
1Fの平面駐車場に車を停め、3時間ほどショッピングを楽しんだ後、
そろそろ帰ろうかと駐車場に戻ってきたら車が無い!

確かにかなり広い駐車場だ。
確かにどこに停めたか正確な位置は覚えてはいない。
だからって、数十分探し回って見つからないなんて、
ちょっと有り得なくなくなくない?(ギャル?)

も、もしかして、何かの弾みで原子構造が劇的に変わってしまい、
私の車が路面へと吸い込まれてしまったのでは……!?

車はどこへ消えた!?

双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年07月11日

続・タオルの拭く位置

皆から聞いた話を具現化すると、こんな風になった……。(2つ前の日記参照)

タオル2.jpg


拭き難いB、Cは穴場と思ったが、皆考える事は同じなんですなぁ。
今後、タオルで手を拭くときは、ぜひ参考にして欲しい。


……いや、別にしなくてもいいけど。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年07月06日

タオルの拭く位置

トイレで手を洗った後、あなたはどうやって手を拭いているだろう。

タオル.jpg


タオル掛けに掛けられたタオルの両端辺り(写真@)を、
両手でニギニギと拭いている人が多くないだろうか……。

私もそうなんだが、でもそれだと皆と拭く位置が同じになるから、
ちょっと嫌だったりする。

だからって、豪快に真ん中辺り(写真A)で拭いた時に、
もしタオルが湿ってたりしたら、そのダメージは多大だ。

裏をかいて、タオル中央の一番下(写真B)や一番上(写真C)で拭く手もあるが、
明らかに拭きにくいし、そこまでするのもどうかと思うのが実情だ。

だから最近の私は、タオル両端のやや上の方(写真D)で拭くことが増えている。
それでも、そこが湿っているときもあるから、敵もさる者だ。


そこでふと私は考えた。

手を拭いた位置だけ色が変わるタオルを作ったら売れるんじゃなかろうか。
でもやっぱり、それはそれでなんか嫌かも……。


ちなみに、あなたはどの辺りで手を拭いているのかな?



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2007年07月01日

水戸黄門式ダイエット

近頃めっきり歩かなくなった。

私の移動手段はほとんどがマイ・カー。
電車なら、まだ多少は歩く機会も増えるんだろうが、
諸事情により、私は電車に乗ることができない。

……え?諸事情って何かって?

や、だって、電車ダルいから。


そんなこんなで、ちょっと長距離を歩いてみたくなった。


ルールはこうだ。

まず、朝9時ごろに家を出発する。
そしてある程度、公共交通機関の沿線沿いをひたすら歩くのだ。

そして肉体的限界、或いは時間的な限界が来たら、
最寄の駅から電車等に乗って帰還する。

同じ道のりを戻らなければならないって思うと気分的に重いし、
片道だけなら結構遠くまで行けるだろう。


ちなみに、1kmを15分ペースで歩けば、1時間で4km歩ける。
5時間歩けば20km、10時間なら40kmだ。

日中の暑い時間帯は、どこか涼しい場所で休憩してもいいし、
そもそも我武者羅にやるつもりなんて更々無い。


まぁ水戸黄門のように、のんびり色んな所に立ち寄りながら、
一日をウォーキング・デーにするのも悪くないかなぁと。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。