2007年12月30日

新年のお迎え

毎年当たり前のように訪れるお正月。
しかし、私は年末からお正月にかけてのこの時期が好きではない。


まずは大掃除が大変だ。

風呂掃除に便所掃除に庭掃除、鯉の池の掃除にベランダの掃除……
とにかく掃除掃除掃除でもう雑巾の顔も見たくない。


それから墓参りが面倒だ。

我が家では、昨日29日に済ませてきたが、
墓でまたもや掃除をしなくてはならない。

それに、冬場は木枯らしで線香の火がつきにくいから、
ライターの金属部分が段々熱くなってきて火傷しそうになる。

やっとついたと思ったら、今度は陶器の線香立てに上手くはまらない。

線香を数本減らして刺そうとするが、
火の粉が手に降りかかってやっぱり火傷しそうになる。

相対的には寒いのに、手だけ火傷をしそうなくらい熱い。
いくら墓地だからって、まだ焼かれたくは無いものだ。


正月って、どこへ行っても人でいっぱいだし、
行った先では正月用の特別料金だし、
テレビには変な芸人がいっぱい出てるし、
はっきりいって普通が一番いい。

旅行から帰ってきて

「やっぱり家が一番よねぇ」

っていう、アレに似てるな。

まぁ、そうは言ってもお正月。
それなりに、楽しみを見つけて過ごすしかないか……。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。