2007年12月20日

ベタ辞典 サンプル

先日の本屋さんで、ベタ辞典という本を買った。

別にこんなもの買うつもりはなかったんだが、手に取ってパラパラっと見たら、3秒後には買う決心をしていた。

どんな本かって言うと、要するに日常のベタな事例が山ほど寄せ集めてあるのだ。

では『第8章 明るい家庭にありがちなベタ語』から一例をご紹介しよう。


■子供たちはもう寝たのか

【こどもたちはもうねたのか】

幸せかと聞かれれば、はっきりそうと言い切れないが、まぁまぁの人生だと思う。

これでいいんだ――。

そんな風に人生を回顧しているお父さんが、とりあえず妻に聞くべきベタ語。


★用例

藤堂係長は、今日も残業して家に帰った。

藤堂「ただいま……」

妻 「おかえりなさい。遅かったのね」

藤堂「ああ、残業もいいところだよ」

妻「お風呂にする?ごはんにする?」

藤堂「メシにするよ」

妻、藤堂のグラスへビールを注ぎながら

妻「毎日ご苦労様です」

藤堂「子供たちは、もう寝たのか?」


★双麻ブログ
http://xn--joru75o.seesaa.net/
タグ:ベタ辞典
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。