2007年07月22日

試乗に私情は禁物

BMW1.jpg

私が初めてマイ・カーを新車で買ったのが約16年前。
その時、担当者だった男性T氏から数日前に電話があり、
最近BMWのディーラーに移り変わったとのこと。

それで今朝、そのT氏から電話で「お店に遊びに来て下さい」
とのお誘いを受けたので、午後からちょっと暇つぶしに行ってきた。


T氏とは久々の再会だったんだが、その辺の苦労話、人情話は
時間の関係で割愛して……と。

私はまったく買う気はないんだが、ぜひ試乗して行ってくれって言うから、
取り合えず325i(↓写真)に乗ってみた。

BMW2.jpg

私の今の車よりグレードは上なので、流石によく走るし乗り心地も悪く無い。
でも、試乗って自分が今乗ってる車との比較になるから、
正直驚くほど「凄い!」とは思わなかった。

まぁ試乗車とは言え新車だし、535万もする車だからいいに決まってるんだが、
まだ今の車でいいやってのが本音かな。

「まぁ、今のが空中分解でもしたら考えるわ」

と言って、お土産だけもらって帰ってきた。

BMW3.jpg

とてもいい人だから力になってあげたいが、
それだけで500万は振れないからなぁ。

私情は禁物だ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。