2007年06月15日

機械の馬鹿野郎

ガソリンスタンド.jpg

今日の午後、ガソリンを入れに行った時のことだ。

いつものように、いつものセルフスタンドで、
「現金」→「ハイオク」→「満タン」を選択。

そして福沢君(壱万円札)を投入し、
給油キャップを開け、ガソリンを注ぎ始めた。


やがて、燃料タンクは満タンになり、
給油が止まった時の金額が、なんと5999円

ここで私は色気を出した。
ちょうど6000円にしたい!と。


しかしそれが間違いだった……。


1円分入れようと、給油のレバーをホンのちょっとだけ引くと、
あろうことか2円分入ってしまい、金額は6001円に……。


セルフじゃなければ、1万円札+1円玉でちょうど4000円のお釣りが
もらえるんだが、こういうとき機械は融通が効かない……。


私は機械に向かって切実に訴えかけた。

「あ、あの、1円玉ある……」

と、言いかけた時、無情にも千円札3枚と999円が
ジャラジャラっと返却口から流れ出た。


その後、2時間凹んださ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。