2006年08月30日

ブス

「美人は三日で飽きる」

と言うが、

「ブスは1日も見たくない」

なんてよく言ったものだ。


以前電車の中でこのような会話を耳にした。

周りの迷惑も省みず、大声で喋くっている酔っ払いのオヤジに、
OLと思しきある女性が

「うっさいなーこの酔っ払いがっ!」

と罵ったところ、逆に

「なんやと〜!酔っ払いは明日になったら治るけどなぁ、
 ブスは一生治らへんのんじゃー」


と返り討ちに……。


何て酷い言い草か!と思いつつも、
このオヤジには思わず座布団を進呈したい気分だった。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月27日

らーめん山頭火

とろ肉チャーシュー 味噌.jpg

「とろ肉チャーシュー 味噌」 1,100円

昨夜、大阪堺市にある某ショッピングモール内にて。

なかなか美味しかったが、少し高い印象。
でも、麺はちぢれ麺でウマかった。


■らーめん山頭火
http://www.santouka.co.jp/


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月24日

ネットカフェ

ここ1週間ほど、ネット回線の不具合でブログをいじれなかった。

繋がらなくなったら、家で大人しく他の事をしてればいいのだが、
どうやら私はネット依存症だったようだ。(今頃気付いた)

ネットカフェ.jpg


先日も近所のネットカフェへ行き、リクライニングの個室を選択。
ブースに入って電源を入れると、yahoo!のトップページが自動的に開いた。

で、私が検索窓に文字を打ち込もうと思ったその時、
前に使用していた人が検索したであろう検索ワードが表示されたのだ。


ここに書くには少々忍びないが、その検索ワードとは、

「児童ポルノ」「輪姦」「盗撮」

といったエロはエロでもかなりドギツイ内容のものだった。

私はこのパソコンを使うのを思わず躊躇した。
そして、隣の空きのブースのマウスと交換した……。


ネットカフェ、恐るべし。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月22日

ホラー&モンスター映画の法則

・カップルは必ず人気の無いところへ行きたがり、予定通り怪物に襲われる

・カップルの男は殺されるが、女は命からがらその場から逃れる

・民家や酒場に「バケモノが出た!」と駆け込むが信じてもらえない

・ヒーローは死んでもヒロインは決して死なない

・小物の悪人は、真っ先に殺される

続きを読んでやる

双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月21日

男女のベタなシチュエーション

・女性が落としたハンカチを拾い「お嬢さん、落としましたよ」

・草履の鼻緒が切れて困っているところに男が現われ、
 自分のハンカチを引き裂いて修繕してくれる。

・ハチ公前で待ち合わせるが、駅の東側と西側を間違え出会えない

・待ち合わせで、彼女の後ろから近づき、目隠しをして「だ〜れだ?」
 [発展] しかし人違いだった

・初対面の待ち合わせで、バラの花や丸めた雑誌を目印にする

・ドライブ中に車が故障し、彼女が怒って炎天下の道路を歩いて帰る
 [補足] 何故かサンダルを脱いで、裸足で歩こうとする
 [補足] 何故か縁石の上を歩こうとする。しかも楽しそう。

続きを読んでやる

双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月20日

視力検査

視力表に書かれている「C」の文字のことを『ランドルト環』という。

で、その「C」の向きを検査官に伝える方法って、
なんで今どきこんなにアナログなの?といつも思ってしまう。

「みぎ!」とか「うえ!」という具合に、
言葉と指のあわせ技で相手に伝えるわけだが、
上下左右はまぁいいとして、

「みぎななめした」

 とか

「ひだりななめうえ」

はちょっと言いにくい。

ときどきワケがわからなくなってきて

「ひだりななめみぎ!」

とか言ってしまうこともしばしばだ。


今では裸眼で歩けないほどに視力の落ちてしまった私だが、
子供の頃は普通に両眼ともに「1.5」だった。
だから当然、視力表の一番上の3つの「C」なんて余裕で見えていた。

て言うか

あんなデカいの見えない人なんているの?

くらいに思っていたのだが、ゲームや漫画の読みすぎで勉強のし過ぎで年々視力が低下し、
とうとうそのショッキングな瞬間を迎えることになってしまった。
そう……あの一番上の「C」(視力0.1)が見えなくなってしまったのだ。

本当にショッキングな出来事だった。

たとえ人の顔が判別できなくとも、たとえカレンダーの数字が見えなくとも、
これほどのショックを受けることはなかったのに……。
ああ、あんなデカい「C」が見えないなんて。

オマケに指し棒がどこを指しているのかすらわからない。
屈辱だが、そんなときはこう言うしかないのだ。

「わかりません」



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月18日

肝油

幼稚園の頃、園に着くと毎朝一粒ずつ肝油をもらっていた。

kanyu.jpg

大人になった今、初めて「肝油」という漢字だと知ったが、
幼稚園児だった頃は意味もわからず平仮名で「かんゆ」だった。

肝油はビタミンAとビタミンDを多く含み、
効能や効果についてはメーカーのHPに色々と書いてあるが、
要するに健康にいいってことなのだろう。

私が食べていたのはオレンジ味で、
表面がザラっとしたゼリー状のタイプだった。

で、これが結構美味い。幼稚園児だった私は、
「絶対大人になったら”かんゆ”を大量に買って好きなだけ食べてやる!」
などと幼心に夢見たものだ。

……しかし、そんなことはもうスッカリ忘れていた。

だから、今度ドラッグストアにでも行ったら、
肝油を大人買いして大量に頬張ってみたいと思う。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月16日

ハウス名作劇場

少し心に余裕が出来たので、即席でツッコんでみた。


●ムーミンはカバか妖精か

 ……どっちでもいいよ


●山ねずみロッキーチャック

 またマイナーな動物主人公にして……


●アルプスの少女ハイジ

 ・チーズ美味しそう
 ・わらのベット気持ち良さそう
 ・ユキちゃん、崖の方ばかり行き過ぎ
 ・ペーターは結構アホ
 ・エンディングのでんでん虫デカすぎ


●アルプスの少女ハイジとフランダースの犬

 ヨーゼフとパトラッシュの区別がつかない


●母を訪ねて三千里

 大人しく家で留守番しとけって


●もしも『あらいぐま』ラスカルじゃなかったら

 ・レッサーパンダラスカル

  ……ちょっとデカいけど大して変わらない

 ・たぬきラスカル

  ……最後は化かされていた、というオチで終わりそう

 ・ヒグマラスカル

  ……主人公食われて終り

 ・ホッキョクグマラスカル

  ……寒すぎてストーリーが進まない

 ・荒井注ラスカル

  ……子供が泣き出して第一話で打ち切り


●ふしぎな島のフローネ

 居直りすぎ


残念ながらこれくらいまでしかわからなかった。
皆さんはこのシリーズ、どのタイトルが好きだったかな。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月15日

正露丸

昨夜私は、腹痛により死線をさまよった。

単なる下痢と思う無かれ!
きっと食中毒くらいのグレードはあったに違いない。

いやいや、本当に苦しかったなぁ。
そんな私に救いの手を差し伸べてくれたのが他でもない、

この正露丸だった。


ところで皆さん、正露丸はすべてラッパのマーク(大幸薬品)
だと思われてはいないだろうか。

確かに「正露丸」は、前述の大幸薬品が商標登録していた。
しかし、それ以前から「正露丸」は幅広く使用されていたため、
20年にも及ぶ裁判の末、現在では他社でもこの名称で
販売することが認められている。

ところがここにきて、今度は「パッケージが類似している!」と、
大幸薬品が和泉薬品工業を相手に再び裁判を起こしたのだ。

正露丸.jpg

まぁ確かにこれだけ似てたら普通に間違えるだろうな。
が、現在「正露丸」は30社ほどが販売しているので、
これらすべてを差し止めするのは大変な労力だろう。

それこそ、過労で胃腸をヤりかねない。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月13日

身の毛もよだつ話

私は奴が嫌いだ。
この世で3本の指に入るくらい嫌いかもしれない。
そう、奴の正体とは……


今年初めて奴が出た。
できることなら、一生見たくはなかったのだが、
その願いはもろくも崩れ去った……。

奴は風呂場に現れた。
私は既にシャワーを浴びる体制に入っていたので、
勿論産まれたままの無防備な姿……。
奴は出入り口の上の壁面に陣取り、じっと私を見下ろしている。

お願いだからそのまま動かないでくれ……。

こんな狭い場所で、しかも裸のときに飛び回られたら大パニックだ。
きっと13日の金曜日よりも、妖怪大戦争よりも、うちのオカンよりも恐ろしい。

私は奴を刺激しないように、そぉーっとドアノブに手をかけた。
そして静かにノブを回し、ゆっくりとドア開けたのだ。

すると……!!

上手いことに、奴は自ら風呂場から退出してくれたではないか!

案外、話せばわかる奴なのかもしれない。

そんなことを考えながら気分よくシャワーを浴び、
風呂場から外に出ようとドアを開けたそのとき!!

私の目の前に”黒いもの”がポトリと落ちてきた……。


ぎゃぁぁぁあああああああああ!!!!!


私は奴が嫌いだ。
この世で3本の指に入るくらい嫌いかもしれない。
そう、奴の正体とは……


コイツだーーーー!!!!! 

(※苦情は一切受け付けないので悪しからず)


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月11日

テスト中はお静かに...

先日の『わら半紙』補足のようなどうでもいい思い出話。

私はテスト中に、鉛筆やら消しゴムをよく机から落とす生徒だった。
消しゴムで消した後に消しカスを掃おうとして、
誤って鉛筆を教室の端から端まで飛ばしたこともある。

また、誰かが鉛筆の芯を折った時に、当ってもいないのに必ず

 「痛っ!」

とか言う奴がいた。勿論私もよく言ったクチだ。

ただ私の場合、芯の折れる音がして5秒くらい経ってから、

 「…… …… …… 痛っ!」

と言う高等テクニックを使用していたが……。


他にも、よくふで箱を床に落としている奴なんかもいた。

私の子供の頃はスチール製のふで箱(いわゆるカンペンケース)が流行ったので、
落としたときの音も豪快だった。

ちなみに、何故かテスト中に弁当箱を落として、
ご飯を床にばら撒いてるマヌケな奴もいたな。

勿論私のことだが……。

あれって、世界の滅亡と同じくらい悲しいのだ。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月10日

わら半紙

私の小学生の頃のテストは、いわゆる”わら半紙”
手書きで刷られたオリジナリティ溢れる答案用紙が用いられていた。

しかも小学校は一人の担任が全教科を受け持つので、
当然テスト問題の形態もクラスによって様々だった。

担任の個性が色濃く出るだけに、理不尽な問題や出題ミスなんかも
ちょくちょく見受けられた。

一番印象に残っているのは、算数や国語の文章問題なんかで
解答欄があまりにも狭いケース。

計算式書かれへんやろー!

などと内心思いながら、その理不尽さに度々涙したものだ。


そうそう、テストと言えば、問題が間違っているのを発見すると、

「せんせー!ここ間違ってんでー!」

などと、まるで鬼の首を取ったかのように
得意げな顔で先生に申告する生徒がいたな。

が、そんな奴に限って成績は中の下くらいだったりする。


ちなみに、答案用紙がわら半紙なので、
消しゴムを使う時は破かないよう注意が必要だ。
同じ方向に撫でるように消しゴムをかけなければならない。

荒っぽく往復に擦ろうものなら、すぐにビリっとイってしまうのだ。特にわら半紙に”砂ケシ”は最悪の組み合わせと言えよう。

 A夫 「あっ!しまった!消しゴム忘れてきた!」←必ずいる
 B子 「砂ケシなら持ってるけど、貸してあげようか?」
 A夫 「おお、サンキュー!じゃあ借りるわな!」

──しかし案の定、A夫はテスト中に答案用紙をビリビリやっていた。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月08日

雑誌の広告

よく週刊誌などで、怪しげな石や貴金属類、財布などの
”幸福を呼ぶアイテム”の広告を見かける。

一緒に添えられている体験談はどうみてもさくらだが、
ワザと不細工なモデルを起用して、
その効果をより引き立たせようとしているのは明白だ。

「素敵なダーリンができました!」

などと言って、優男風の男性と腕を組んで写っている、
メガネをかけた野暮ったい感じの女性や、

「ギャンブルも女も絶好調!」

などと言って、札束風呂に美女数人と入っている
ニヤケ顔の男性の写真をよく見かける。

札束風呂.jpg


ここを読まれている方の中には信じる人なんていないと思うが、一応言っておこう。

そんな甘い話、絶対にありませんから。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月07日

ダイエットのチラシ

ダイエットチラシ.jpg

毎日のように新聞に折り込まれるダイエット関連商品のチラシ。
別にダイエットをするつもりがなくても、ついつい見てしまうのは私だけだろうか。


ああいう広告では、必ず”使用前使用後”の写真が掲載されている。

使用前の写真……つまり太っている時の写真って、
立ち方や服装がかなり野暮ったい。

しかもここぞとばかりにアイスクリームなんか食べてたりする。
別にそんな写真、わざわざ選ばなくても……。


ところが使用後……つまり痩せてからは服装なんかも随分お洒落になっていて、
少し斜(ハス)に構えて立ち方も何故かモデル立ちだ。

勿論痩せたからと言って、必ずしも美人になるというわけではないが、
皆一様にその笑顔は輝いている。

やはり”自信”って大事なんだなぁ。



双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月06日

欲望バトン

Q1. 今やりたいコトは?

 A. miniSDカードを買いに行きたい

Q2. 今欲しいモノは?

 A. miniSDカード
   
Q3. 現実的に考えて、今買ってもいいモノは?
 
 A. miniSDカード

Q4. 欲しいし、買えるけど、買ってないモノは? 

 A. miniSDカード

Q5. 今欲しいモノで、高くて買えそうにないモノは?
 
 A. 1GBのminiSDカード

Q6. 無料で手に入れたいモノは?

 A. miniSDカード
 
Q7. 恋人から貰いたいモノは?

 A. miniSDカード
 
Q8. 恋人から貰って困るモノは?

 A. miniSDカード以外の物

Q9. 恋人にあげるとしたら?

 A. 悪いけど今はSDカードのことで頭がいっぱい


一昨日新しい携帯を買ったばかりなので、回答が偏ってる↑


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月05日

携帯を換える

金曜日、新しい携帯を買った。

携帯.jpg

ついにツーカーからauに換えることになってしまった。
私としてはツーカーのままで十分だったんだが、
諸事情でauへの切り替えを余儀なくされてしまったのだ。

この携帯、いろいろ多機能なんだが、
その分取説のボリュームが大きすぎてとても見る気になれない。

なので、今のところは必要最小限の知識だけ習得して、
必要最小限の機能だけ使用している。


とりあえず、電話のかけ方と取り方はマスターした。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月03日

夏の風物詩

夏の風物詩にもいろいろある。

花火、海水浴、キャンプ、蚊、肝試し、虫取り……。
私も今夏は、この内の3つくらいはクリアしたいなぁと思う。


まず、「蚊」は頑張らなくても大丈夫そうだ。

それから「虫取り」も、蚊に刺された後に
それを捕まえれば一石二鳥でクリア。

海水浴とキャンプは、私1人では難しいのでちょっと保留。

肝試しは1人で深夜の墓地にでもいけば可能そうだ。
もしくは線香花火を1人でするか……

どっちにしてもなんか淋しいぞ……。


とりあえず、一緒に花火をしてくれる人か、
お化けになってくれる人を探そう。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月02日

夏休み

少し仕事が落ち着いてきた。

仕事が忙しいときも、風邪をひいてしんどいときも、
DDRだけは欠かさず続けた。
自分で自分を褒めてあげたい気分だ。

双麻、エラい。(ついでにエロい)


さて、梅雨が明けて何だかんだでもう8月。
あっという間に盆になり、その盆が明ければ、
短い今年の夏も終わりを告げる。

最近では、8月の20日過ぎから2学期が始まる小学校もあるようだ。
何でも、週休二日になったせいで授業を消化できず、
夏休みを削らないと間に合わなくなってきているらしい……。

とんだゆとり教育があったもんだ。


やはり子供は子供らしく、夏休みは虫を捕まえたり、海に泳ぎに行ったり、
山でキャンプしたり、川で洗濯したりして欲しいものだ。
そして、夏休みの最終日である8月31日に、慌てて宿題をして欲しい。

それが正しい小学生のあり方だ。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

2006年08月01日

正しい体温計の不正な温度の上げ方

正しいのに不正ってのも何か変だが……。

今はほとんどの家庭で電子体温計が使われてるが、
昔は水銀タイプの体温計が主流で、私の場合だいたい
3つの方法を駆使して不正な体温を装っていた。


●其ノ一 「摩擦であげる」

体温計の金属の部分を、指や布でひたすら擦って
温度を上げていくのがこの方法だ。

地味な上がり方をするので時間は掛かるが、
微調整が効くので余裕のあるときには有効である。

しかし布団の中でゴソゴソしてると、変なことをしてるとオカンに
勘違いされることもあるので、その時はニッコリ笑顔で誤魔化そう。


●其ノ二 「お湯に浸ける」

これはお湯がないとできない技なので、
予めコップなどに白湯を用意しておく必要がある。

しかもお湯が熱すぎると、あっという間に体温計の目盛りが
振り切ってしまうから注意が必要だ。

昔、オカンに「アンタ、50℃になってるで!」などと指摘されて、
誤魔化すのに四苦八苦したものだ。


●其ノ三 「逆振りする」

これは水銀体温計ならではの方法で、通常体温を計り終わったあとは、柄の太い方を持ってブンブン振ると目盛りが下っていくわけだが、
それを逆に持って振ると、同じように目盛りは上がっていくのだ。

しかしこれにはイタイ思い出がある。

オカンの目を盗んで慌てて逆振りしてたら、
机の角にぶつけてしまい、体温計が大破してしまったのだ。

水銀は飛び散るわ不正はバレるわで散々だったなぁ……(遠い目)


ってことで、良い子のみんなは真似しないように。


双麻に座布団一枚→人気ブログランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。